上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

sirakawagou3.jpg



sirakawagou.jpg


雪の白川郷に夜が降りてきたら
ゾクゾクするほどステキ


sirakawagou1.jpg



世界遺産白川郷合掌集落
岐阜県大野郡白川村萩町2495-3
TEL 05769-6-1013




スポンサーサイト
01/02|お出掛けコメント(8)トラックバック(1)TOP↑
mametengu.jpg



初めて豆天狗さんにお邪魔しました

高山ラーメンと呼ぶにはチョット疑問符^^;
だけど
こういう高山ラーメンもアリなのかな?
無難にオイシカッタ。。

ここのスープは
高山ラーメンには珍しいトンコツベース&魚介系ダシ(カツオ節?サバ節?)のWスープで
自家製麺の麺は かんすい少なめ?(ゼロ?)な故
色白でモチモチとした食感ですが
個人的には
かんすい多め(危険^^;)、歯ごたえタップリの黄色い麺が好みなのでチョッピリ残念


総評

高山ラーメン 
イコール 
中華ソバ的懐かしい味わい

期待して出掛けると
肩透かしにあってしまうかもぉ

でもコストパフォーマンスを考えれば大満足です^^



豆天狗
岐阜県高山市八軒町2-62
電話番号 0577-33-5177




01/02|ラーメンコメント(0)トラックバック(1)TOP↑

zund.jpg


中村屋の天空落とし&洗練されたスープに魅せられて
何度も×②足を運んでいたので
兄弟店のZUND-BARがOPENすると聞いたときは嬉しかったデス^^

初めてお店に行った時は
有り得ないほど辺鄙な立地条件に驚いて・・・・
あの異様な空間と
そして、この異様な食器にも驚いて・・・
でも
とても斬新な挑戦で
こういうのもアリだな~♪
なんて
心地よく美味しく頂いたのでした

それからも何度となく足を運んでいるのですが
トータル的に見て
味にムラがあるのが残念
(ちなみに今日は×でした^^;)
ものすごく集客率のあるお店なので
寸胴の数も半端な量じゃなく
寸胴しきりでスープの匙加減が変わってしまうのも当然の話なのかも?

美味しいときは最高に美味しいんですけどね~
クジ引きの様なスリルを孕んだラーメンなのです 苦笑
そんな中・・・
安定して美味しく頂けるのがトッピングの味付け卵と炙り叉焼
これは本当に絶品!

トッピングを食すだけでも足を運ぶ価値がありますよ。。。笑



ZUND-BAR
〒243-0121 
神奈川県厚木市七沢1954-7
046-250-0123



12/06|ラーメンコメント(3)トラックバック(0)TOP↑

hattori-o.jpg


烏 (カラス)
という漢字を覚えるとき
萩原先生が言いました

トリという漢字に比べてカラスという漢字に横棒が一本足りないのは
カラスの脳がとても乏しいからデス
っと!笑

実はカラスは、とても利発な鳥
そしてそしてとても丹精なお顔立ち~
濡れた様に艶めく羽根色も
弓の様なくちばしも
私は悪くないと思うんだけれど?

きっと、そのカラー故に嫌われてしまうのね。。。

私の1番好きな色は黒
ワードローブは黒だらけ~笑



hattori-ee.jpg


さて
今日は服部牧場に来ました
目的は自家製ジェラートです


hattori-mm.jpg


夏の喧騒を思うと嘘の様に静かな牧場
ジェラートの前に出来ていた長い行列も この寒空の下でなら貸切状態にッッ♪♪笑


hattori-k.jpg


我が子のハッピースマイルを見たいなら
皆サンも是非、服部牧場へ♪



hatori-q.jpg


服部牧場
神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
TEL 046(281)0917
FAX 046(281)2205


hattori.jpg




12/06|スイーツコメント(6)トラックバック(0)TOP↑


娘のお遊戯会でした
うかつにも涙が出ました

とても可愛かった。。。

OYB6.jpg

11/30|日常コメント(11)トラックバック(0)TOP↑


連休最終日
後ろ髪をひかれながら(食べ残ししたものがないか?笑)
福井を後にしたのですが
後々、名古屋に忘れ物をしていることに気付いてしまって途中下車



行列の先に やっと見えた私たちの忘れ物は。。。


yaabaton-3.jpg





ドドンと!


yaba-ton1.jpg


味噌カツゥ。。


yaba-ton2.jpg


オイシカッタ♪
これでもう忘れ物はありませ~~~~~ん。笑
美味しい想いに溢れた幸せな3日間でした^^

お~しまいッ♪


矢場とん
名古屋市中区大須 3-6-18
TEL (052)252-8810
FAX (052)242-1321



11/25|和食コメント(2)トラックバック(0)TOP↑



福井までの
道のり
労力
時間




もう なにもかも 
全てがチャラになったと思えたとき


tajima-1.jpg


生きてて良かったと思えたとき♪


tajima-2.jpg


お刺身丼 2500円
せいこ蟹丼 3000円

田島
福井県坂井郡三国町宿1丁目17-42
TEL 0776-81-7800
FAX 0776-81-7802


tajima-3.jpg



11/23|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


美しい海岸線を走っていたら
突然びびびッと来てしまって 笑
急ハンドルを切って立ち寄ったお店がココ


tarumi-3.jpg


一見、萎びた店構えだけど (ごめんなさい)
お店の脇から存在を主張してくるドドンと大きな生簀が魅力的♪

旅先でのお店選びは一か八か!笑

大きな期待を込めて
旦那さまがチョイスした越前蟹定食3150円也


tarumi-1.jpg


うーーーん
蟹味噌にお湯が回ってしまって悲劇的な茹で上がり--;
以下ノーコメントです。。ぷぷ


そして
私チョイスはお刺身定食2100円也


tarumi-2.jpg


全て地物のお魚達なので弾ける様な身の締まり具合◎
鮮度があって美味しかったデス!

さて
若干1名、満たされない想いを抱いたまま~
食いしん坊な胃袋はマダマダ先を目指します・・・


樽海
福井県福井市浜北山町1号2番地  樽海
TEL 0776-89-2311 
FAX 0776-89-2066



11/23|和食コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

福井入りを果たして真っ先に向かったのが
日本海おさかな街!です


osakanamachi1.jpg


ベタなネイミングですケド
中を覗くと とても立派な市場

越前蟹シーズン真っ盛りゆえの 人人人人・・・人人 で
縁日の屋台歩き並みに酸素が薄いデスッ


それにしても.......


osakanamachi-5.jpg


こんなケタはずれの値段が付けられた御蟹様達が
飛ぶように売れていくんだから
日本経済もまだまだ捨てたもんじゃないですよ
ここでは不景気風なんてドコへやらぁ。。


さてさて
我が家の食いしん坊な胃袋は
自宅から560kmという距離を物ともせず
タダひたすらにコノ蟹だけを求めてハンドルを握り続けてきました
コレッ↓コレが旦那サマのお目当ての蟹↓↓↓^^


osakanamachi-2.jpg


この限られたシーズン中にしかお目にかかれない雌蟹(せいこ蟹)を
ボイルされたばかりの温かいうちに頂きます


osakanamachi-4.jpg


ほら
外子も内子もいっぱい!!


osakanamachi-3.jpg


小ぶりだけど味は天下一品★☆
お財布にも優しい「せいこ蟹」は
まさしく
「今が旬!」で~~す


株式会社 日本海さかな街
〒914-0125 福井県敦賀市若葉町1丁目1531番地
TEL.0770-24-3800 FAX.0770-21-0489


福井の旅はマダマダ続きます


11/23|市場巡りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

越前蟹を求めて福井へ~♪の旅道中、
兼ねてから母に薦められていた「煮込みウドン~山本屋本店~」に立ち寄りました


nagoya-misonikomi1.jpg


数年前 此処のお店の味噌煮込みうどんを食べて以来、
その味にスッカリ虜になってしまった母は
浅草の支店にアシゲク+アシゲク通い詰めているそうで・・・

うーーーん
此処のウドンを食べるのには勇気が要るなぁ

だって母曰く・・・

そこら辺の味噌煮込みウドンとワケが違うの
中毒性アリの煮込みウドンなんだからね
覚悟して食べないと


って

ひょっとしたらワタシも中毒患者にぃ?




それにしても、すっごい行列



nagoya-misonikomi6.jpg


もしかして皆様も中毒患者?



nagoya-misonikomi2.jpg


席に通されるとほぼ同時のタイミングで特製の「浅漬け」が配給?(無料)されます
これがお替り自由とはッ!なんて太っ腹!
しかも子供にはリンゴジュースのサービス(無料)


しかししかし
味噌煮込みウドンってB級グルメだとばかり思っていた私にとって
コーチン&牡蠣入り味噌煮込みウドン1人前3400円という御・値段にカルチャーショック☆
味噌煮込みうどんってセレブな食べ物だったのねぇ


あ。でも大丈夫
たとえセレブじゃなくても食べられるものがありましたから。笑
チョット寂しい シンプルな味噌煮込みうどん1300円也
我が家はソチラを注文^^;


nagoya-misonikomi3.jpg


熱々の土鍋が運ばれてきました

ドキドキしながら
蓋を開けるとぉ


nagoya-misonikomi4.jpg


八丁味噌とカツオ節のスチームに包まれてーー
ああ幸せ♪

さっそくオリジナルの蓮華でスープを一口啜ってみると・・・

ひえーー
ビックリ仰天の ショッパイ 濃いお味!
これはもう未体験ゾーン
健康を害する恐れあり?殺人的・・・


そーれーなーのにぃ!!
どうしようもなくんま~~いので
サイクル的に次から次にスープを啜ってしまう感じ
困りましたッ^^;

ご飯を頼んで潔くスープの中で雑炊にしてしまったら良かったのかもしれません♪


麺はこんな感じ!

nagoya-misonikomi5.jpg


うどんのアルデンテ?
単純にコシが強いということだけでは片付けられない不思議な食感

とにかく×②と~っても美味しかったデス◎



次回はアクセスしやすい浅草店のほうに母と一緒にお邪魔したいと思いま~す^^
そのときは是非、コーチン&牡蠣入りをご馳走になりたいなと・・・笑



煮込みうどん山本屋本店
名古屋駅エスカ店
052-452-1889



11/22|和食コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


kaori.jpg


ジャスミンオイルの香りに癒されて~♪




11/21|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


heikenosato4.jpg


今日はオトモダチとランチ!
大好物の平家の郷へ~^^


heikenosato1.jpg


ここのハンバーグはツナギを一切使わないのが特徴!
黒毛和牛100㌫なのでレアで頂くことができてしまいます^^


厨房の炭火で極表面だけ炙られたハンバーグが
熱々の鉄板に乗って運ばれてくると
最後の調理は客席で行います

まずは俵型のハンバーグの真ん中にナイフが入って・・・
目の前でソースが注がれるとぉ
もうボルテージ急上昇ッッ!
このパフォーマンスが・・・
たまりませんッ


こういうスタイルのハンバーグ屋さんは数多くあるけれど
ワタシは平家の郷が1番スキ^^
一度食べるとヤミツキになります!


美味しいご飯もお替り自由♪


heikenosato2.jpg


平家の郷 町田店
住所/東京都町田市小山が丘1-3-5
電話/042-797-2425


11/19|和食コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


apple.jpg


物静かに不器用に
いつも私たちのことを想っていてくれる人から
お尻の位置がずれたイビツな形のリンゴを沢山貰いました♪

リンゴってこんなに美味しかったかな?

http://www.syun-sai.net/grow.htm




11/18|日常コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

murataya1.jpg


極稀にガッツン系のトンコツラーメンが食べたくなると
「村田屋」の暖簾をくぐります


今回の訪問は2年ぶりくらいかな?
お店の構えがスッカリ変わっていたのでビックリ
でも相変わらずの行列~
ここの客層って老若男女なんですよね
まじりっけなしの「とんこつラーメン」だから
若年層の体育会系男子中心に支持されているのかと思いきや
年配のご夫婦や女性客
小さいお子さん連れのファミリーもいたりして~
客層が偏らないラーメン店はやっぱり強いですよね(経営面で!)


トンコツラーメンなのにまったく臭みがなく
濃厚でいながら中だるみがない。。。
最後まで美味しく頂けるあたりが村田屋ラーメンの人気の秘訣?


murataya2.jpg


そうそう
ラーメンはやっぱり陶器の丼で頂きたいと思うのに
いつからメラミン製に変わってしまったんでしょう?
残念です。。。


murataya3.jpg


村田屋
神奈川県相模原市中央1-9-19
TEL 042-759-5585




11/16|ラーメンコメント(3)トラックバック(0)TOP↑


三浦には
美味しいお魚が食べられる行きつけのお店があるのに
手前の横須賀で寄り道したのが運のつき?
頻繁にテレビや雑誌に取り上げられる●●●●というお店の
昼時の行列の最後尾に並んでしまいました

人気の秘密は何?
オールセルフサービスのお手軽感?
それとも値段?

たとえばコレ・・・
お刺身定食800円也(ワタシ注文)

hamakura2.jpg

たとえばコレ・・・(旦那サン注文)
地魚丼ぶり900円也

hamakura1.jpg


安く提供されてるんだから良いのかなぁ?
冷たくなって乾いてしまった煮物が入った小鉢とか
流れ作業で盛られていくお刺身とか・・・
魔法瓶から注がれる茶色に変色した日本茶とか・・・

料理を美味しくするために大切なものって
腕前でも調味料でも食材でもなく
どれだけ「心」を込めて調理したかってことだと思っているので
このお店にはガッカリ。。--;

仕方ないので
満腹になってしまった胃袋を抱えて三浦へ直行!
市場で美味しそうなお魚を買って
自宅でリベンジすることにしました・・・



11/16|和食コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

nob**

Author:nob**

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。