上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


momo909.jpg







momo15.jpg



ももね
ほじょなしじてんしゃに のれるんだよ
すごいでしょ
すーいすいっとね
 


momo19.jpg



11/15|日常コメント(6)トラックバック(0)TOP↑

lr1.jpg



こんなの貰ったらあ・・・



LR.jpg



たいていの女子は
コロっと
きます☆



11/12|日常コメント(2)トラックバック(0)TOP↑






126.jpg







11/12|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


taruza1.jpg


お友達の薦めで初めて暖簾をくぐってから5年

2ヶ月に1度くらいのタイミングで
無償に食べたくなってしまうのが「樽座」の味噌ラーメンです

オレンジ色に輝くスープの秘密は海老油!
甲殻類の出汁スープに魅せられてしまう傾向にあるワタシにとって
これはもう間違いなくヒットでした^^

味噌と海老油ってものすごく好相性!

そしてそして
そんなスープに負けず劣らずの存在感を主張してくるのが、この麺!


taruza2.jpg


本当にすっごく美味しいんですよ
プニプニの噛み応えがたまりませーーーんッ

トッピングは炙りチャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシ・・・
すべて計算尽くしの名脇役達!
どの具も良いお仕事をしてくれて
まさに文句なしの至福の一杯デス☆


娘たちにまで「毎度ありがとうございます」っと
丁寧に頭を下げてくださる真摯な店主様。。
どんなに高い評価を受けても
決しておごり高ぶることなく。。。の姿勢には感銘をおぼえます!
これからも美味しいラーメンの味を守り続けてくださいね^^

腹時計がなったら、またスグにお邪魔しま~す^^


taruza3.jpg

麺や樽座
東京都八王子市小宮町941-1
電話:非公開


11/09|ラーメンコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
001.jpg


六本木はすっかりクリスマス色でした♪
銀河の様に輝く無数のLEDが本当にお見事!!


irumi2.jpg




11/09|お出掛けコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

食事のあとには美味しいデザートを頂く!
それが女子の鉄則ッ^^


築地を後にして向かった先は、ららぽーと豊洲!
目的はリルドーナツです♪


tugitugi.jpg


魔法みたい
可愛いドーナツが次々出来上がる♪


lil2.jpg



どんなに美味しいものだって
「出来立て」を頬張らなかったら感動は半減しちゃう
お土産にするなんてもったいなーい!!
甘い香りが漂う店内で熱々のうちに頂くという醍醐味♪
今日のフレーバーはバターとメイプルシロップよ^^
女子達!さあ召し上がれ~☆



11/09|スイーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

以前は築地のジプシーでした・・・
赴くままに色々なお店の暖簾をくぐったりしていたのですが
今は「向かうべきところ」がちゃんと定まっています^^


東京都中央区築地
すしざんまい
03-3545-2266


susizanmai4.jpg


ノッケからスゴイッ!
寿司ネタのプリンス大トロの登場で理性云々もドコへやらぁ

それにしても
これで498円って間違いなくトップバリューです



sushizanmai2.jpg


こちらの妖艶なカマトロは×1で398円也
もちろん美味でした


あとは・・・
イワシやアジも美味しかったんですがぁッ
その頃にはもう撮影している場合じゃなくなってしまって!(食べるのに必死で!笑)


sushizanmai.jpg


そんなにスゴイものを乗せて回っちゃって良いんですかッ?!
ってカンジの光景です。笑


「美味しい想い」をありがとうございました^^



オマケ*
築地市場の中に「すしざんまい」は数店舗あります
どこのお店でも美味しいネタが提供されるし
すべて同じお値段で頂けるので
空間選びはお好みで~^^
カウンター越しに注文しながら握って頂くというちょっぴりフォーマルなお店も良いですよね~^^
我が家は・・・
活気あるカジュアルな空間がお気に入りです♪



11/09|和食コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

m93.jpg


お気に入りのノートを持って
公園までお散歩に来ました



m94.jpg




m95.jpg





m97.jpg




m98.jpg




m99.jpg




m100.jpg





m101.jpg





m.jpg



11月7日金曜日
雨ノチ曇りノチ晴れ



11/07|日常コメント(20)トラックバック(0)TOP↑


平日に突然、降って湧いて生まれた旦那サンの休暇!
日頃、忙しく働いている人だから
神様がポロッと・・・
ポケットからオヤスミを出してきてくれたのでしょう

娘たちが、それぞれ幼稚園と学校に出掛けたあと
二人でショッピング&ランチに出掛けました

いつもは、どこへ行くにも4人だから
4分の2になると、どこかにシッポを忘れてきたみたいだよー
「ナンダカヘンナカンジダネ」
なんて言いながら
お気に入りのお店でランチ♪

海老と岩海苔のクリームパスタ

aonoriebi.jpg

そしてお次はウニのクリームパスタ

uni.jpg


ランチタイムの特権は
手作りブレッド2種類
ミネストローネ
サラダ
フリーチョイスのドリンク


bread.jpg


食いしん坊さん用にパスタを大盛でお願いしたのに
夏目さん2枚とチョットのお支払いでは・・・
申し訳ないデス・・・

ここのお店はイタリアンなのに
すべてのメニューが和と上手く融合しているかんじ
どれもこれも本当に美味しいんだけど
一押しは「ウニのクリームパスタ」かな
お皿に一滴の忘れ物も残したくない!
残ったソースも綺麗に頂きま~~~す

美味しいものって人を幸せにしてくれるよね~♪

みんなには秘密にしておきたい!
そんなお店は


チャヤジャルディーノ城山
TEL:042-782-0932
住所:神奈川県津久井郡城山町城山4-2-3




11/07|イタリアンコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

sentaijizou.jpg


momiji.jpg


jizou22.jpg

11/07|お出掛けコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

kazenomori333.jpg


不意に立ち寄った「風の杜」

一見コテコテの豚骨ラーメンに見えるのに
全く癖がなく素直に美味しいと思える万人受けのラーメンでした!
炭火で炙ったチャーシューは香ばしいのにジューシー!
上掛けの辛味噌?も絶妙で
マッタリしたスープの良い絞め役になっています
ストレートの細麺もデフォルト注文なのにバッチリの固麺で美味しい!
自家製麺というだけのことはあってスープとの相性もバッチリでした☆
フリートッピングが充実しているのも嬉しいですね~

ただ。。。
欲を言うとスープが少しヌルメ・・・;
舌を火傷しちゃうくらいの危険を孕んだラーメンが好みのワタシとしては
これだけが、ちょっと残念だったかなぁ・・・

トッピングが盛り沢山なので
色々乗せているうちにスープの温度が下がってしまうんでしょうねえ

でも
旅先でまさかまさか!
こーんなに美味しいラーメンに巡り合えるとは思いませんでした

お店もとってもお洒落なんですよ!


kazenomori11.jpg


機会があったらまた行きたいな~
ごちそうさまでした^^



風の杜
〒320-0055
栃木県宇都宮市
下戸祭1-5-108
電話028-601-4234


11/07|ラーメンコメント(1)トラックバック(0)TOP↑


anyo.jpg

チャポチャポーーー

anyo2.jpg

アンヨもココロも
ほっこりだね

anyo22.jpg


あんよの湯
日光市湯元官有無番地
TEL: 0288-62-2211


11/06|お出掛けコメント(1)トラックバック(0)TOP↑


senjougahara2.jpg


神話めいた話が息づく土地


senjougahara17.jpg



夕焼けに染まる戦場ヶ原を眺めていたら
魅力的な伝説が語り継がれていることも
頷ける気がしてきちゃう




senjougahara1.jpg


「起こりもしないこと」

本当に起こってしまいそうな・・・
そんな気配


senjougahara56.jpg



オマケ*
戦場ヶ原ニテ胃袋を満たしてくれたモノ
あんまり美味しくなかったのだけれどオボエガキ^^;
店名控えます・・・

戦場ヶ原セット
teutisoba.jpg

湯葉麺
yubamen.jpg


11/06|お出掛けコメント(1)トラックバック(0)TOP↑


日光へは何度も足を運んだことがあるのに
紅葉の季節にお邪魔するのは初めて!

だから余計に期待は膨らんでしまうのに
紅葉前線は
そんな私達の訪問を待っていてはくれず・・・
代わりに待っていたのは
いろは坂の大大大渋滞・・・--;

「い」の標識から「ん」の標識まで辿り着くのに
2時間半もかかるなんてーー!

せめて車窓から綺麗な紅葉を眺めることが出来れば
BGMをエンヤかsalyuあたりにして・・・
大渋滞だって心地よく感じられたのかもしれないけど
枯れ山に囲まれた「いろは坂」の渋滞中に
ひたすら気がかりなのは
娘達の「トイレ」のこと・・・;;
で、案の定!
次女から「おしっこコール」がぁ・・・--;

いろは坂の終点「ん」はまだまだズット先・・・
だけど
娘の脇に転がる空っぽのペットボトルから緊急シグナル!
ソレはほんの少し前まで500mlの「ソウケンビチャ」で満たされていたはずで・・・
「我慢して」
は通用しないらしい。。。

・・・っとそのときにタイミング良くトイレマークを発見して
辿り着いたのが明智平ドライブイン
いつもはココからロープウェイが動いてるらしいけど今日はお休み?

でもでも・・・
そんなことはもうどうでも良くて!
トイレ休憩のためだけに立ち寄った場所で
こーんなに美味しそうなお団子を頂いたり

dango.jpg


本格炭火で焼くジューシーなお肉の味に

abuributa1.jpg


大大大感動したりッ♪


abuributa.jpg


トイレ休憩万歳



明智平ドライブイン
栃木県日光市細尾町703
電話 0288-55-0120


11/06|お出掛けコメント(1)トラックバック(0)TOP↑

まだ夏山だった奥多摩を後にして向かった先は・・・
紅葉と言えば?・・・の代名詞、、
そう!!「日光」
日光まで足を伸ばせば
きっと真紅のもみじに出会えるでしょう?


でも。
その前にちょっと寄り道!

asio.jpg

切符売り場で購入したものは・・・
ノスタルジーな世界への切符×4枚!
スペシャルな切符を持って
可愛らしいホームに降り立つと・・・

asio1.jpg


おもちゃ箱から飛び出してきたみたいな黄色いトロッコ列車がお出迎え!

asio2.jpg

さあ!出発だよーーー

asio4.jpg

いざ足尾銅山へーーー♪

洞窟の中は思いのほか真っ暗でシクシク泣き出す次女
でもママは測り知れないロマンを感じて
400年も前にこの宝の山を探し当てた二人の農夫に思いを馳せてみたり・・・

この足尾銅山、散策できるのは本当にわづかな距離だけ・・・
実は東京~博多間ほどの坑道が長く長く長く伸びているんだって!
想像するだけで気が遠くなりそう
どれだけの人がココに労を捧げてきたんだろう
おっきい事故もあっただろうな・・・命を落とした人もいたんだろうな・・・
それでもやっぱり、この宝の山は鉱夫達のロマンだったに違いないッ!
っとか
アレコレ考えていたら
不意に天井から冷たい雫がポッタン
・・・・・・
うッ。。。


asio7.jpg

やっぱリチョット怖いカモ?
吐息が聞こえてきそうな蝋人形とかね・・・

asio-last.jpg

ニッゲローーーー


足尾銅山観光管理事務所
〒321-1514 栃木県日光市足尾町通洞 9-2
TEL.  0288-93-3240


asio111.jpg


11/05|お出掛けコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

nob**

Author:nob**

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。